2カ国目ベトナム🇻🇳(ハノイ・ホーチミン)

 今回は2/17から2/22までベトナムのハノイ(首都・北部)とホーチミン(南部)に行ってきました。まずベトナムの正式名称って知ってますか? ベトナム社会主義共和国と言います。しかし実際行ってみて、思ったことは僕が思い描いていた社会主義とは、異なり結構自由で、旅行しただけでは色々規制されているようには見えなかったことです。ベトナムに到着して感じたこと、それは圧倒的なバイクの交通量の多さでした。なぜここまでバイクという交通手段が発達しているのか気になり、その日の夜に早速調べました。調べて見ると「世界で一番車の値段が高い」とも言われている程、ベトナムでは、車は高価なものだと書かれていて、なんで?と思いました。そこには1つ大きな要因が考えられていて、それは輸入に大きな関税がかかっている事です。例えば、日本で買えば新車でも150万円程度のカローラが、ベトナムでは400万円以上もするとも友人から聞きました。

img_7628(こんな感じの多さ笑 今見返しても、少し笑ってしまうくらいに多いです。

 1日目

 ドンムアン空港(タイ)を出発して、ノイバイ空港(ハノイ中心地から来るまで30分程)に着きました。到着ゲートでPCYのベトナムメンバーのPhongとHungが待ってくれていて、そのままPhongの家まで移動しました。そのままベッドに入り、1日目終了笑。

img_7276(ベトナム初日のご飯。みんなに不味そうって言われるけど美味しいんですよ!)

img_7281(家は高層マンションで、夜景も綺麗でした)

2日目

 2日目始まりました。僕に朝食に食べてほしい怖くて美味しい食べ物があると連れて行かれました笑。それがとうとう机に出されて見てみると「いやいや、やばいやつやん」ってまずそう思いました。これはバロットという日本でいうゆで卵みたいな食べ物なのですが、あのゆで卵と違うところあります。それは孵化前の卵を茹でて食べるという点です。殻の内部では雛の姿が、ある程度出来上がっており、羽根や嘴が形成された状態で出てくる。なので写真のように結構グロテスクな仕上がりになってます。いざ実食!ベトナムメンバーが普通に食べ始めたので、僕も勢いに任せて食べてみることに、、、、、、、、、、。まさかの「うまい!」ってなりました。食べてみないとわからんな~っていう言葉にピッタリの状況でした。

img_7293(これがグロテスクだけど美味しい、バロットです)

img_7294(朝食と一緒に飲んだ豆腐ジュース。豆腐と砂糖水が混ざったような感じで美味しかったです。)

img_7311(歩いてる途中に、見つけたオペラハウス。フランスの植民地時代の様式が強く残ってました。)

img_7350(伝説の亀が住んでいると言われているホアンキエム湖。中心に見える小さな島には、亀の塔と呼ばれる建築物がある。)

IMG_7337.JPG(ハノイに行ったならこれ飲んでほしい!。日本で本格的に提供されてる店はないかな?? これはエッグコーヒーです。エッグコーヒーとは溶いた卵黄に砂糖とコーヒーで作られ、そしてカップの半分ほどコーヒーを注いだ後、卵黄を温めて溶いた同量のエッグクリームを注いだものです。)

img_7355(文廟。ベトナム最古の大学が置かれていた場所。受験シーズン、卒業シーズンにはとても賑わいうそうです。)

ハノイ中心部を観光してから、また家の近くに戻り、晩御飯。この日の晩御飯は、生春巻きでした。春巻き用の皮で、焼豚、パクチー、豚肉のミンチ、パイナップルを包んで食べました。とてもヘルシーで、女性にとてもおすすめですね。

img_7393(徐々に春巻きを作るのが上手になってくる。パイナップルも意外と合うんです)

img_7401(PhongとHungにお土産として八つ橋あげて、めっちゃ喜んでくれた!)

3日目

  今日は待ちにまったハロン湾です。「ハロン」という地名の由来に秘められた次のような伝説を紹介します。その昔、隣の大国・中国からの度重なる侵略(日本で言う「元寇」など)に悩まされていた時代、この地に龍の親子が降り立ち、口から炎を吹いて敵を打ち破り、さらには吹き出した宝玉が数々の奇岩となって海面に突き刺さり、その後も長きに渡って外敵の侵入を防いだそうです。以降、この地はハ(降りる)ロン(龍)と呼ばれるようになりました。

fullsizeoutput_2329(船の上からのハロン湾)

 ハロン湾へ行くなら、片道三時間くらいで自分たちで探し、往復のバスに乗るほうが、ツアーなどで行くよりかなり節約できます。片道500円くらいなんで、かなりお得と思います。今回は日帰りだったので、朝の7時に出発して、夜九時くらいに返ってくるというプランでした。しかし、ハロン湾に向かっている道が、交通事故の影響で二時間くらい遅れて、結局行き道に5時間遅れるという事態に笑。

img_7512(船の1階の様子、船内はベトナム人、中国人の方がほとんどでした)

大体昼くらいについて、ハロン湾周辺でクルーズのチケットを探して、1000円でクルーズのチケットをゲットしました。このときは早く乗りたくてうずうずしていた頃です。

IMG_7413.JPG(ハロン湾クルーズのチケット)

IMG_7461.JPG(鍾乳洞の中も初めて見ました。)

img_7507(夕日と僕 ハロン湾にて)

もう帰ってきた頃にクタクタで、すぐにべットに向かいました笑。

 4日目

 この日は、早朝6時の便で南部のホーチミンに向かいました。まず予約していたゲストハウスに到着するまで、結構迷いました笑。ホストファミリーは僕の事を家族のように暖かく受け入れてくれました。

IMG_7534.JPG(ホストファミリーのおっちゃんにおすすめのローカルフード店に案内してもらっている写真。)

IMG_7536.JPG(ブンチャー。ベトナムのつけ麺で、酸っぱさがやみつきになります。)

 その後、ホーチミン中心地まで歩いて向かいました。ホーチミン中心地には、戦争証跡博物館、統一会堂、サイゴン大教会、サイゴン中央郵便局、市営劇場、ベンタイン市場、ホーチミン人民委員会庁舎など、観光地が集中していて観光しやすかったです。

 IMG_7557.JPG(ベトナム戦争証跡博物館)

IMG_7565.JPG(統一会堂)

IMG_7576.JPG(サイゴン大教会)

IMG_7580.JPG(サイゴン中央郵便局)

IMG_7588.JPG(市営劇場)

IMG_7600.JPG(ベンタイン市場)

IMG_7662.JPG(ホーチミン人民委員会庁舎と記念撮影。目が光ってしまったのはスルーして下さい。)

IMG_7587.JPG(歩いていたら、ベトナムと日本の国旗が書かれたところがあった。何か思って見てみると、JICAが協力しているベトナム横断高速鉄道計画の工事をしていました。)

 IMG_7641.JPG(ホーチミンはとにかくイルミネーションが綺麗で、特にこれは旧正月を祝ったものでした)

IMG_7665.JPG(ほらこれもイルミネーション笑。しかも街中に噴水現る!!!)

 5日目

今日はカフェなどに行って、ブログ書いたり、ゆっくりする日と決めていました。その分しっかり疲れはとれました。

IMG_7685.JPG(バインミー。ベトナムのB級グルメで、フランスパンに肉、野菜、パクチーなど入れたサンドイッチのようなもの。店によって具材が全然違います。これは90円くらいで、めっちゃ美味しい。)

IMG_7702.JPG(うますぎて、おやつくらいの時間に別の店で、バインミーもう一回。今回はツナ味。これもはまるなー)

IMG_7695.JPG(ベトナム来て、5日目でやっとフォーを食べれ。あっさりしてて食べやすいし、安いなー)

img_7698(ベトナムコーヒーが飲めるハイランドコーヒー。練乳が入ったベトナムコーヒーはもう一回飲みたい)

 6日目

この日はマレーシアに出国!ベトナムも短かったけど、PCYの友達とも会えたし、日本とのトイレの違いも見れたし、充実していました。それでは、マレーシアに行ってきます!!

img_7711

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中