ムスリムインバウンドEXPO in OSAKA 2017に行ってきました

こんにちは、Kodaiです。先日、堺市で、行われたムスリムインバウンドEXPO in Osaka 2017に行ってきました。最近、「インバウンド」や「ムスリム」、「ハラール」とう言葉を聞く機会が増えてきた気がします。

IMG_1917.JPG

(会場入口)

「インバウンド」っていう言葉は聞いたことあるけど、「ムスリム」や「ハラール」という言葉は、まだ馴染みが無いように思います。

私が、これらのワードに興味を持ったキッカケが、インドネシア人やマレーシア人の友達を持つようになってからです。私が当たり前に、日々行う行為の中でも、彼らにとっては禁止されていたり、厳しく制限されていることがあります。

IMG_8283

という事で、せめて自分の周りの方々だけでもいいので、これらについて知ってほしいと思い、今回の記事を書くことにしました。今回の記事は私の個人的な意見を書いていきます。

 

ムスリムってそもそも何?

さっそくですが、ムスリムとは何でしょうか?

ムスリムとは、イスラム教徒を意味するアラビア語で、世界各地の至る所で暮らしています。日本ではアラビア系ムスリムのイメージが一般的ですが、実際には国や民族を越えてその在り方は多様です。

例えば、世界最大のイスラム教徒が暮らしている国は、東南アジア・インドネシアで、なんと約2億人のイスラム教徒が暮らしています。

halal2_2

引用元:一般社団法人ハラル・ジャパン「イスラム教とは」
ムスリムの生活は、戒律で細かく定められています。豚肉アルコールを禁忌とすることはよく知られていますが、その他にも様々な決まりが存在します。

ただし、同じムスリムの中でも、年齢、性別、生活する国や地域、また信仰する宗派などによって習慣は大きく異なり個人差があるため、一言でこれとは言い切れない部分があります。

 

ハラールとは

イスラムの教えで「許されている」という意味のアラビア語がハラール(ハラル)【アラビア語: حلال Halāl 】です。

反対に「禁じられている」と言う意味の言葉が「ハラーム(ハラム)」です。ハラームをノンハラール(ノンハラル)と言う人もいます。

halal.png

ハラルやハラムはモノや行動が「神に許されている」のか「禁じられている」のかどうかを示す考え方です。例えば、嘘をついたり物を盗んだりすることは「ハラム」とされます。
ハラルとは神に従って生きるイスラム教徒(ムスリム)の生活全般に関わる考え方であり、ハラルマーケットは、ムスリムの日々の生活全てに関わる商品やサービスなどの提供を全て含んだ、とても幅の広い市場なのです。

 

ムスリムが1番、日本に来て困ることが、食事です。

以前、ムスリムから聞いた意見をまとめてみました。

・「日本に来たけど、何を食べて良いのかわからない」

・「日本での食事は大変だと聞いていたので、自国からインスタントラーメンや缶詰を持参した」

・「朝食だけでもハラール食を取り入れてほしい」

このように日本に旅行するムスリム、また生活するムスリムは日々、気を配っています。

 

豚肉やお酒を避ければOKというものではない

ムスリムは「豚肉やお酒は禁止」ということは、もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。しかし、豚から作られたり物や、ラード(豚由来の脂)も禁止されています。

他にも沢山の注意点が、、

・ゼリーのゼラチン(ゼラチンは豚から作られる)
・医薬品のカプセルやゲル
・骨や写真フィルム、インクジェット用のインク(それらが食器、ろ過材、パッケージで使われる)
・豚毛のブラシ(歯ブラシも)
・豚料理を調理した鉄板やフライパン、包丁、まな板などを使いまわす
・醤油など製造過程でアルコールが自然発生するもの
・アルコール洗浄液での食器、食材、調理器具の洗浄

IMG_1910

(ハラル対応をして、ムスリムでも食べることが出来るたこ焼きも販売していました。)

こちらは、お知り合いの佐野さんのお店です。ムスリム対応した、たこ焼きは普段食べるものと変わりなく、美味しかったです。ごちそうさまでした!

以下にこちらのお店の情報を載せておきます。

Japanese food restaurant MATSURI
https://www.halalgourmet.jp/restaurant/756
MATSURI HP
http://three-peace-matsuri.com/

 

中谷さんとの再会

去年、高野山で行われた中東和平プロジェクトでご一緒させてもらった和歌山大学の先輩・中谷さんと、この会場で1年ぶりくらいに再会出来ました。偶然すぎて、本当にびっくりしました。

なぜここに居るのか聞いてみると、100%のハラールカフェをオープンして、そのカフエの展示しているところだと聞いたので、すぐ向かいました。

0a9ad5d175ac8fc31f08d61c01564b28-400x482

(左上の男性が中谷さん。背景はオープンした店)

IMG_1913

(ハラール認証を取得した証拠のマーク)

IMG_1916

(中谷さんと記念撮影)

以下はSharing Cafe Kobe Nagomiの情報です。私も行ったことがないので、だれか行きましょう!笑

Address:兵庫県神戸市兵庫区神田町33-10

OPEN:完全予約制

CLOSE:不定休

TEL:078-599-8090

Website:https://www.kobenagomi.com/

Halal Gourmet Japan:https://www.halalgourmet.jp/ja/restaurant/743026

 

ユニクロがヒジャブを発売開始

ところで、日本のファッション大手ユニクロは、アメリカの店舗で「モデスト・ファッション(控えめなファッション)」ラインを展開し始めました。

イスラム教徒の女性に向けて、頭髪を隠すヒジャブなどを販売しています。

1706281100-w-main.jpg

uniqlohijab_20160224-20151113_003-thumb-614x450-516612.jpg

引用元:Fashionsnap「ユニクロがイスラム女性向けコレクションを米国で展開開始 エアリズム使用のヒジャブも」

ユニクロとともにコレクションを制作したのは、日本とイギリスにルーツを持ち、自身もイスラム教徒のバックグラウンドを持つデザイナーでブロガーのハナ・タジマ(Hana Tajima)です。

 

「UNIQLO x Hana Tajima」2016年春夏コレクションでは、エアリズムを使用したヒジャブや東南アジアの伝統的な民族服ケバヤのほかロングスカートやパンツ、ブラウスなどをラインナップしています。

エアリズムインナーヒジャブのオンラインショップ画面

 

最後に

偉そうに、色々書きましたが、全く食事に関して制限がない私達にとっては理解が厳しいですが、ひとつの文化として尊重していく必要があると感じました。

観光客はもちろん、日本食の輸出などで、これからハラールを意識した活動がより身近になってきます。 このためにも多少のイスラム文化やハラールについての知識は必要なのではと感じています。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中